日本の伝統工芸を身近に味わえるイベントが開催

 

中野区伝統工芸展のイメージの白人男性

今年で22回目となる中野区伝統工芸展
来る7日から9日まで、中野区勤労福祉会館で
開催されます。

この催しは中野区で活動している作家の
伝統工芸品を一同に集めたイベントです。

和装品から彫刻、陶芸、装飾品等々、
生活に根づいた伝統工芸品とその匠の技が
紹介される
、とのことで

東京手描友禅、曲物、佐賀錦、江戸木彫刻
着物仕立て、江戸べっこう、オルゴール
結納台、木彫人形

は実演されるそうです。

また、和菓子と抹茶のお茶席(500円)もあるので
長きに渡って受け継がれてきた
日本の文化を満喫できること間違いなし
のイベントと言えそうです。

伝統工芸展の街貼りポスター

会 場・中野区勤労福祉会館(中野区中野2丁目13番14号)
    JR中野駅南口より徒歩5分
開催日・6月7日~9日
時 間・午前10時~午後17時

===============================
【中野区東中野の整体】マッサージ師も通う「整体院プラスワン。」
東京都中野区東中野4-10-17クアトロ1階
TEL:03-3371-4541
営業時間・10:00~20:00
定休日・毎週水曜日、第2第4木曜日
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。

コメントを残す

このページの先頭へ