東中野で長崎ちゃんぽんを食べるなら「まるしん」がおススメ

 

東中野一丁目のまるしんの外観

中華料理店「まるしん」は当院とはJRの線路を挟んで
反対側、東口南側出口から大久保通りに向かって
裁判所通りを3分ほど歩いたところにあります。

看板に大きく「長崎ちゃんぽん 皿うどん」と
書かれているので以前から気になる存在だったんですが
営業時間が夕方から、という事もあり、
気になっていながらも足を運んだことはありませんでした。

先日、僕がトレーニングをお願いしているパーソナルトレーナーの
山口マイク満さん
から
まるしんのちゃんぽん、美味しいですよ」と推薦を頂き、
これは行ってみるしかない、と決意を固めました。

初めて訪れるまるしんはカウンター席のみの
昔ながらの中華料理店、といった佇まい。
ちゃんぽんと皿うどんのほかにも
九州ラーメンやつけ麺、ワンタンメン等
麺類のメニューはいろいろありました。

まるしんセットメニューまた、エビチリソース等の一品料理も
沢山あり、麺類に半チャーハンが合体した
セットメニューも用意されてました。

僕は山口トレーナーに薦められたちゃんぽんに
半チャーハンをセットにして注文。
そして、店頭にテイクアウトコーナーが設けられてる
焼き餃子も併せてお願いしました。

まるしん半チャーハンまるしん餃子

 

驚いたのは、僕の注文を受けてから
カウンターの中のご主人が野菜を刻み始めたこと。
最近は手間を省くためか、仕込み段階で野菜をカットしておく
お店が多いんですが、やはり調理の直前にカットした方が
鮮度は良くなると思います。
リズミカルに包丁がまな板にあたる「トントントン」
という音が空腹感と期待感を増幅します。

長年、気になっていながら初めて対面する
まるしんのちゃんぽんは、
魚介や野菜がふんだんに使用され具だくさん。

シャキッと炒められた野菜にイカ等の魚介の風味と
豚骨スープが見事に調和してます。

まるしんちゃんぽん

ちゃんぽんと言えば太目でどちらかと言えば柔らか目の麺、
というイメージを持っていたんですが、まるしんのちゃんぽん麺は
コシもシッカリしてます。

メニューも多く、専門店というよりは
「街の中華屋さん」というスタンスのまるしんですが
ちゃんぽんのクオリティは都内でもトップクラス
言えるんじゃないでしょうか?

いままで何年も食べに来なかったことを
軽く後悔してしまいました。

まるしん

住所・東京都中野区東中野1-36-4-103
電話・03-3361-3730
営業時間・18時~
主なメニュー・長崎ちゃんぽん~730円
       九州らーめん~600円
       醤油らーめん~500円
       ソース焼きそば~600円
       ちゃんぽん+半チャーハン~880円

まるしんや東中野、落合駅周辺のラーメン店の情報は
東中野駅周辺リンク集の「東中野 ラーメン」でご覧いただけます

=============================
【中野区東中野】マッサージ師も通う安心の整体院プラスワン。

住所・東京都中野区東中野4-10-17クアトロ1階
電話・03-3371-4541
定休日・毎週水曜、第2第4木曜日

お問い合わせ、ご予約は
24時間ご利用可能なメールフォームより
お気軽にどうぞ。

コメントを残す

このページの先頭へ