第19回内藤やすおの演歌十八番が6月19日に開催されます

内藤やすおアーティスト写真~公式ウェブサイトより

昨年の12月まで整体院プラスワン。の隣に
事務所「メディア・ネットワーク」を構えていた
演歌歌手の内藤やすおさん。

現在は事務所を北新宿に移転してしまいましたが
最寄りの駅は変わらずに東中野、という事で
今まで通りに時折、元気なお姿を見かけます。

そんな内藤さんがライフワークとして取り組んでいるのが
「内藤やすおの演歌十八番」。

3か月ごとに中野駅北口のブロードウェイの近くにある
中野芸能小劇場で開催される演歌度100%のライブです。

3月に開催された第18回ではロックギタリストの
アンクライツ西森とコラボ。
演歌とロックが融合した新境地を開拓して魅せてくれました。
内藤やすお演歌十八番第18回ステージ

来る6月19日の第19回公演では
「昭和演歌を歌う」として渡辺勝彦さんを
スペシャルゲストに向かえて開催されます。

渡辺さんは泉勝彦と言う芸名でデビューした後、
1989年に佳川ヨコとのコンビ「むぎふみシスターズ」で
「麦畑」をリリースして30万枚を超える大ヒットとなった
ベテラン歌手。

平成9年から芸名を現在の渡辺勝彦に変えて
活動しているそうです。

内藤さんとのコンビでどんな円熟の
ステージを見せてくれるか楽しみですね。
第19回内藤やすおの演歌十八番

第19回「内藤やすおの演歌十八番」

公演日:平成26年6月19日(木曜)
会場:なかの芸能小劇場
開場:12時30分
開演:13時
木戸銭:1000円

詳細は内藤やすお公式ホームページをご覧ください。

===============================
【中野区東中野の整体】マッサージ師も通う安心の「整体院プラスワン。」
東京都中野区東中野4-10-17クアトロ1階
TEL:03-3371-4541
定休日:毎週水曜日、第二第四木曜日
ご予約、お問い合わせは24時間ご利用いただける
メールフォームよりお気軽にどうぞ。

コメントを残す

このページの先頭へ