【東中野5丁目 名代 天晴酒場】十割蕎麦の食べ比べが出来る新しいスタイルの蕎麦居酒屋

東中野5丁目天晴酒場の蕎麦

東中野5丁目に去る2月下旬にオープンした
「十割蕎麦製麺所 名代天晴酒場」は
店名が示すように十割蕎麦が食べられる居酒屋さんです。

整体院プラスワン。からは東中野駅に向かって
歩いて1分程の所にあります。
昨年の11月に高円寺に移転してしまった
「居食屋 橘内」さんがあった場所です。
東中野5丁目天晴酒場の外観 東中野5丁目天晴酒場の提灯

店内は分煙されていて全40席ほど。
カウンター席もあるので一人でも
気軽に利用できます。
東中野5丁目天晴酒場のカウンター席 東中野5丁目天晴酒場の店内

入り口右手には石臼が回っていて蕎麦の実を
挽いている様子を見ることが出来ます。
東中野5丁目天晴酒場の蕎麦粉挽き機 東中野5丁目天晴酒場の蕎麦の実

この店の大きな特徴は十割蕎麦に
使用している蕎麦粉が3種類あり、
それぞれに太麺と細麺があること。
さらに温かい蕎麦と冷たい蕎麦があるので
ベーシックなそばは12種類もあることになります。
東中野5丁目天晴酒場の蕎麦説明

まずは「究極の蕎麦粉」として紹介されてるのが
茨木産の「玄」(680円)。
写真は温かい細麺の玄と冷たい太麺の玄です。
東中野5丁目天晴酒場の茨城産「玄」使用細打ち温蕎麦
東中野5丁目天晴酒場の茨城産「玄」使用蕎麦

その時期で旬な蕎麦粉をチョイスして
提供されるのが「旬な国産蕎麦粉」(580円)。
現在は北海道産の蕎麦粉が使用されてます。
写真は細打ちの冷たい蕎麦です。
東中野5丁目天晴酒場の北海道産蕎麦粉使用そば

もう1つはお店でブレンドした蕎麦粉を使用した
「特製蕎麦粉」(480円)。
今回は冷たい太麺を頂きました。
東中野5丁目天晴酒場のオリジナルブレンド蕎麦粉使用そば

3種類の蕎麦を食べ比べてみると
蕎麦は粉の産地や打ち方によって
のど越しや香りが大きく違う事がわかります。

今回の3種類だと北海道産が香りが良く、
ブレンド粉ののど越しが僕の好みにマッチしてました。

多分、他の方が召し上がると、また違う感想を
持たれると思います。
このように蕎麦粉による違いを比べられる
蕎麦屋さんてあまりないと思うので、
興味のある方はぜひ!
東中野5丁目天晴酒場の店名刻印

十割蕎麦製麺所 名代 天晴酒場
住所・東京都中野区東中野5-3-6 東中野トーシンビル1F
電話・03-6908-8835
定休日・火曜

===============================
【中野区東中野の整体】マッサージ師も通う安心の「整体院プラスワン。」
東京都中野区東中野4-10-17クアトロ1階
TEL:03-3371-4541
定休日:毎週水曜日、第二第四木曜日
ご予約、お問い合わせは24時間ご利用いただける
メールフォームよりお気軽にどうぞ。

コメントを残す

このページの先頭へ