【天晴酒場 東中野本店】ご店主の「蕎麦」への思い入れがハンパない蕎麦居酒屋

天晴酒場カウンター蕎麦の実

「十割蕎麦製麺所 名代天晴酒場」は東中野駅東口と
整体院プラスワン。のちょうど中間くらいにある
十割そばが食べられる居酒屋です。
オープンしたのは2015年の2月。2014年まで高円寺に移転してしまった
「居食屋橘内」があった場所です。
天晴酒場外観

このブログでもオープン当時に一度、紹介したことがあります。
今回、かなり久しぶりにお邪魔してみました。
「鹿児島県産の蕎麦粉で製麺した蕎麦が食べられる」と
耳にしたからです。
以前、お邪魔した時に天晴酒場で提供していた蕎麦は
茨城県産、北海道産、お店のオリジナルブレンドの3種類でした。
現在は、福島県産の「会津のかおり」という蕎麦と、
鹿児島県産の蕎麦の2種類。
会津のかおりは、下郷町の在来種から選別された種で、平成19年に
ブランドとして 誕生した希少な蕎麦。
鹿児島県産の蕎麦は都内初上陸、だそうです。

ご店主は福島県の出身の方で、お店のホームページでは
ご自身の蕎麦への想いとともに、
「現在は、福島県南会津と鹿児島県志布志市で栽培をしておりますが、
今後は各県での在来種栽培を本格的に開始致します。」と語って下さってるので
これからも、他では味わうことが出来ない蕎麦を提供してくれるかもしれません。
天晴酒場製粉と製麺の説明

今回は友人と2人でお邪魔して、福島産と鹿児島産のそれぞれの
太麺と細麺を注文してそれぞれの味わいの違いと
太さによる違いを楽しみました。
天晴酒場福島細 天晴酒場福島太
天晴酒場鹿児島細 天晴酒場鹿児島太

天晴酒場のそばは小サイズのたこ飯が付き、つけ汁も
ダシの効いたそばつゆと純ごま汁の2種類付き。
蕎麦を注文するだけでいろいろな味のバリエーションが楽しめます。
天晴酒場そばセット 

【関連記事】
【東中野5丁目 名代 天晴酒場】十割蕎麦の食べ比べが出来る新しいスタイルの蕎麦居酒屋
==================================
【中野区東中野の整体】マッサージ師も通う安心の「整体院プラスワン。」
東京都中野区東中野4-10-17クアトロ1階
TEL:03-3371-4541
定休日:毎週水曜日、第2第4木曜日
ご予約、お問い合わせは24時間ご利用いただける
メールフォームよりお気軽にどうぞ。

コメントを残す

このページの先頭へ