【天晴酒場 東中野本店】香り高くしっかりしたのど越しの滋賀県産の蕎麦、伊吹在来種はぜひとも食べておきたい逸品

天晴酒場の伊吹告知ポスター

今年の春に、東京では珍しい「鹿児島産」の蕎麦が食べられる、
と紹介した東中野東口の「十割蕎麦製麺所 名代 天晴酒場」ですが
鹿児島産の鹿屋在来種は残念ながら完売してしまったそうです。

変わって天晴酒場で提供されているのが、滋賀県の伊吹在来種です。
生産者の農事組合法人ブレスファーム伊吹)は社団法人日本蕎麦協会が主催する
平成25年度の全国そば優良生産表彰事業で 農林水産省生産局長賞を受賞。
実際に食べてみると、かなりのど越しがしっかりしている蕎麦でした。

11月からは天晴酒場のご店主の故郷である福島県南会津産の下郷在来種、
会津のかおりの新蕎麦も登場し、天晴酒場ならではの、
蕎麦を食べ比べる楽しみがリニューアルされました。
天晴酒場伊吹蕎麦
天晴酒場会津のかおり蕎麦
天晴酒場伊吹蕎麦
写真上が伊吹、真中が会津のかおりの新蕎麦、下が完売してしまった
鹿児島県産 鹿屋在来種。
再登場が楽しみです。

現在、天晴酒場で提供されている蕎麦を改めて整理してみると

◎純国産十割蕎麦 会津のかおり~ざるそばのみ
つけ汁・純ごま汁・北海道産たこ飯付
価格 780円(税別)
◎純国産十割蕎麦 伊吹在来種~「ざる」と「かけ」
つけ汁・純ごま汁・北海道産たこ飯付
価格 480円(税別)

それぞれに「太」と「細」があるので天晴酒場で食べられる
「ざる」は全部で4種類。それぞれに風味、味わいが異なるので
4種類、全部を食べてみることをお勧めします。
天晴酒場蕎麦の実

天晴酒場 東中野本店

住所:東京都中野区東中野5-3-6 東中野トーシンビル 1F
電話:03-6908-8835
営業時間:17:30~23:15
店休日:月曜

【関連記事】
【東中野5丁目 名代 天晴酒場】十割蕎麦の食べ比べが出来る新しいスタイルの蕎麦居酒屋
【天晴酒場 東中野本店】ご店主の「蕎麦」への思い入れがハンパない蕎麦居酒屋
==================================
【中野区東中野の整体】マッサージ師も通う安心の「整体院プラスワン。」
東京都中野区東中野4-10-17クアトロ1階
TEL:03-3371-4541
定休日:毎週水曜日、第2第4木曜日
ご予約、お問い合わせは24時間ご利用いただける
メールフォームよりお気軽にどうぞ。

コメントを残す

このページの先頭へ