盛りだくさんの内容だった第20回「内藤やすおの演歌十八番」は大盛況

第20回演歌十八番開演前

11日に中野駅北口のなかの芸能小劇場で
開催された「第20回演歌十八番」に
お邪魔してきました。

11日は第二木曜日で整体院プラスワン。の
定休日だったからです。

「演歌十八番」は演歌歌手の内藤やすおが
歌手仲間をゲストに迎えて3か月置きに開催している
一唱入魂の演歌ライブ。

僕がお邪魔するのは昨年の9月以来、
ちょうど一年ぶりです。

今回の出演陣は、普段は作詞家として
活動している田中郁子さん
第20回演歌十八番・田中郁子さん

島倉千代子さんの物まね歌手の島千代子さん、
第20回演歌十八番・島千代子さん

小樽から駆けつけてくれた立川由紀子さん
第20回演歌十八番 立川由紀子さん

相撲甚句の大納川憲治さん、
第20回演歌十八番 大納川憲治さん
とバラエティーに富んだ顔ぶれ。
それぞれの持ち味を発揮して
充分に楽しませてくれました。

内藤さんはオープニングでは
自身のレパートリーの中から
漢気溢れるナンバーをメドレーで聴かせてくれ
後半は内藤さんのコミカルな一面が出た
「ちょいワルおやじのセレナーデ」を披露。

すると客席に居合わせた(?)ベートーベン鈴木さんが登壇。
鈴木さんは「日本全国酒飲み音頭」、「チャカ・ポコ・チャ」
「演歌・血液ガッタガタ」等のヒット曲を持つ
往年のコミックソングの帝王。
第20回演歌十八番 ベートーベン鈴木さん

僕を含め鈴木さんの登場を知らされてなかったお客さん達には
嬉しいサプライズでした。

今回の公演のスペシャルゲストは
デビュー45周年になる大ベテランの泉ちどりさん。
第20回演歌十八番 泉ちどりさん

泉さんが昨年発表した楽曲「ふたり静」は
整体院プラスワン。のウェブサイトに推薦文を頂戴した
作詞家の下地亜記子先生の作品なので、
不思議な縁を感じてしまいました。

20回目の今回の公演は立ち見も出るほどの超満員。
第20回演歌十八番物販

公演の度に趣向を凝らしたステージを見せてくれる
「演歌十八番」の次回開催は12月11日です。

公演のお問い合わせ、詳細は内藤やすお公式ウェブサイト
ご覧になってください。
第20回演歌十八番 内藤やすお熱唱

===============================
【中野区東中野の整体】マッサージ師も通う安心の「整体院プラスワン。」
東京都中野区東中野4-10-17クアトロ1階
TEL:03-3371-4541
定休日:毎週水曜日、第二第四木曜日
ご予約、お問い合わせは24時間ご利用いただける
メールフォームよりお気軽にどうぞ。

コメントを残す

このページの先頭へ