3月10日、武蔵境で東北の小さな漁村を描いた記録映画『波伝谷に生きる人びと』の上映会が開かれます

映画『波伝谷に生きる人びと』公式予告編キャプチャ13

波伝谷(はでんや)は、5年前の東日本大震災の津波により
大きな被害を受けた宮城県南三陸町の海沿いに位置する、
世帯数81戸人口268人という小さな漁村です。
その波伝谷の人々の暮らしを2008年3月から2010年12月まで
カメラに収めたのがドキュメンタリー映画『波伝谷に生きる人々』。
映画『波伝谷に生きる人びと』公式予告編キャプチャ1
映画『波伝谷に生きる人びと』公式予告編キャプチャ10
映画『波伝谷に生きる人びと』公式予告編キャプチャ11

2014年に完成した『波伝谷に生きる人々』は昨年の夏、
東中野4丁目にある映画館「ポレポレ坐」で公開され評判になりました。

その『波伝谷に生きる人々』の上映会がが震災5年を迎える前日の
3月10日に武蔵野スイングホールで開かれます。
borasta3

今回の上映会を主催するのはボランティアステーション。
1988年に設立を宣言し、青少年と障碍者の社会参加を応援しながら、
誰もが安心して暮らしていくことのできる『明るい豊かな市民社会』の創出を
目指して活動している団体です。

今回の上映会には映画を手掛けた我妻和樹監督の登場も予定されている、との事。
映画『波伝谷に生きる人びと』の我妻監督
震災の予兆など微塵もない、東北の小さな漁村の風景とそこに暮らす人々の
生活を収めた「奇跡の記録映画」を観て感じる貴重な上映会となりそうです。

~映画上映と我妻和樹監督のおはなし~

期日:3月10日(木)18時30分開場 19時00分開演 21時45分終了予定
場所:武蔵野スイングホール JR中央線 武蔵境駅北口すぐ
料金:1200円、学生・障碍者は1000円 当日券は+200円
問い合わせ:ボランティアステーション 0422-28-7728

ボランティアステーションのウエブサイト~http://www.vstation.gr.jp/
波伝谷に生きる人々公式サイト~http://hadenyaniikiru.wix.com/peacetree
波伝谷に生きる人々フェイスブック~https://www.facebook.com/hadenyaniikiruhitobito


===============================
【中野区東中野の整体】マッサージ師も通う安心の「整体院プラスワン。」
東京都中野区東中野4-10-17クアトロ1階
TEL:03-3371-4541
定休日:毎週水曜日、第二第四木曜日
ご予約、お問い合わせは24時間ご利用いただける
メールフォームよりお気軽にどうぞ。

コメントを残す

このページの先頭へ